画像データでご入稿

画像データでご入稿

画像データでのご入稿が可能です。
画像データはできるだけ高解像度で、サイズの大きいものをご用意ください。

ファイル種別 jpg, png, bmp, psd 等
※ Adobe Photoshopをご利用の場合には画像データ扱いになります。

画像データの作成方法

画像データはご入稿いただいた後に、画像トレースという方法でアウトライン化を行います。

最適な画像データの例

最適なデータ ・サイズが大きいもの
・高解像度のもの
・色が白黒のもの
・余白が少ないもの
余計な記述のない「印字したいデザイン」のデータをご準備ください。
サイズが大きいほど、鮮明にアウトライン化を行うことができます。
デザインによって細かさが異なるため推奨サイズはありません。
横に長くなるデザインは中央でカットしていただくとより効果的です。

※ 多色プリントをご利用の際は色付き画像でも問題ありません。

利用できないデータの例

製作不可データ ・サイズが小さいもの
・低解像度のもの
・不要な範囲/余白が広いもの
・原稿のスクリーンショット
・スマートフォンのスクリーンショット
・デザイン製作のための指示画像
・簡単な手書きデザイン画像
・デザイン原稿ではない画像や写真
要確認データ ・手書きデザイン画像(清書)
※ 手書きの画像でデザインが簡単なものは画像ではなく印字内容の送信でご注文ください。
※ 手書きの画像で綺麗に描かれているものは事前の確認にて製作可否をお知らせいたします。

Adobe Photoshop テンプレート (試用)

 

※ テスト的に配布しております。
※ デザインによってはご利用いただけない場合もございますのでご了承ください。

手書き写真で製作する場合

手書き用印刷シート

ご利用方法

  1. A4の用紙に印刷してご利用ください。
    赤い斜線の範囲が印刷されていればご利用いただけます。
  2. 範囲内の白い部分にデザインを描いてください。
    12mm,20mmはA,Bに記入、15mm,25mmはC,Dに記入してください。
  3. 描いた部分がなるべく大きく写るように撮影して入稿してください。
    影が映らないように正面から撮影を行ってください。

手書きの範囲は、印刷範囲を実寸比率のまま拡大したものです。
テキストを2行で記述したり、細かいイラストを入れますと
実寸縮小した際に細かくなりすぎて製作が行えない可能性がございます。

※ デザインは「黒のボールペン」か「サインペン」などで清書を行ってください。
※ 塗りの箇所は塗りつぶしてください。
※ ご入稿いただいたデータはそのままデザイン化されます。

製作ができない画像もございます

既存品の複製について

複製の疑いがある場合には製作をお断りする可能性がございます。

ファングッズや二次創作物の製作について

著作権やパブリシティ権の関係上、ファングッズや二次創作物のデザインをご注文の際は「画像データ」でのご入稿は製作をお断りさせていただく場合がございます。アーティスト名・ツアー名・キャラクター名などを使用して原稿を製作する行為は権利の関係上、弊社では行えません。ご入稿の際は「イラストレータデータ(アウトラインデータ)」で作成をしていただくか、どうしても画像でご入稿されます場合には関連事務所や機関、運営団体などに許可を取っていただく必要がございます。ガイドラインなどで二次創作物の製作が許可されている場合もあります。画像入稿の際にはできる限り権利確認を行ってはおりますが、万が一、弊社で権利の有無が確認できない場合でも一切責任を負うことができませんのであらかじめご了承くださいませ。

ネット上の画像を流用する場合

インターネット上で公開されております画像を利用する場合、ご入稿されます前に必ず著作権などの権利関係をご確認ください。インターネット上に存在するすべてのコンテンツ(画像や写真など)は関連する機関のデザイナー様や関係者様によって製作・撮影がされたものであり、権利が存在いたします。無許可でのご入稿ではトラブルになる可能性がございますので絶対におやめください。画像入稿の際にはできる限り確認を行ってはおりますが、万が一、弊社で権利の有無が確認できない場合でも一切責任を負うことができませんのであらかじめご了承くださいませ。

不適切な内容のデザインの場合

中傷・差別・反社会的な内容のみで構成されたデザイン(個人名や企業名を中傷するようなもの)や国際的に問題が有る(テロリズム・人種差別の内容を含むもの)の場合には製作をお断りいたします。

ご注文の際に、ファイルを添付することでご入稿いただけます。